日本語教師養成講座 地球上のどこでも働ける教えられる

浜松日本語学院のブログ

womo連載記事へ

日本語教師養成講座CM放送中!

日本語教師の魅力

地球上のどこでも働ける 教えられる

日本語を教えるには何が必要でしょうか。それは、「教える知識、技術」と「あなた自身」。 日本語教授の知識、技術さえ身につければ、世界中どこへ行っても、日本語教師はできる。それが日本語教師の一番の魅力です。活躍している日本語教師は年齢もさまざま。どのライフステージにおいても続けられるのも魅力です。
また、日本語、日本文化、習慣についての新たな発見や、異文化理解など、日本語を教えることを通して多くの学びがあることも日本語教師の魅力と言えるでしょう。

日本語教師になるには?

  • 日本語教師養成講座420時間課程修了
  • 日本語教育能力検定試験合格
  • 大学で主専攻あるいは副専攻の日本語教育科目を卒業

の3つのうち1つ以上を満たす必要があります。
浜松日本語学院の日本語教師養成講座基礎課程を修了することで、この①の要件を満たすことができます。

浜松日本語学院の日本語教師養成講座

2つのコース

1.基礎課程(420時間)詳細はこちら

【文化庁認定講座】”日本語教師の公的な資格がとれます。”文化庁指針420時間の日本語講師認定に関するカリキュラムに沿って、単位認定者に対し修了証を発行します。また、日本語教育能力検定試験の合格を目指します!
直前対策講座もありますので、ぜひご活用ください。

修了生の声はこちら

2.専攻課程(実践コース)詳細はこちら

基礎課程修了者(他校420時間修了者及び日本語教育能力検定試験合格者等を含む)に対して、各受講生に対し修了担当官(メンター)をつけ、実技・演習を中心とした実施、指導を行います。

新人日本語教師にオススメ!もっと詳しく

修了生の声はこちら

5つの特徴

1.現場実践からつくられた「できる日本語」シリーズを活用!

「できる日本語」監修者、嶋田和子氏が本校養成講座の顧問。新しい考え方で日本語を教える技術を学びます。

2.浜松日本語学院の教育現場(留学生クラス)で着実に実践経験を積める!

浜松日本語学院のクラスで教育実践を行いますので、講座修了後すぐに教壇に立つ自信につながります。また、専攻課程ではさらに実践経験を積み現場の即戦力となる教師を目指します。

修了生の声はこちら

3.浜松日本語学院の「日本語教師養成講座」は文化庁の基準において受理された新基準の講座です。

【文化庁届出受理番号 H29052622002】

2017年8月から、法務省告示校(在留資格「留学」 が付写される学生を受け入れることが可能な日本 語教師育機関)の教員資格としてある「日本語教師 養成講座(420時間)」は文化庁公示の「一定の 基準を満たす講座」のみが対象となります。

浜松日本語学院の日本語教師養成講座は、この 文化庁の基準を満たした日本語教師養成講座です。 講座を修了された方は法務省告示校で日本語教師 として働くことができます。

※420時間単位以上の養成講座を受講される方が、法務省告示の 日本語教育機関で勤務するためには学士資格または日本語教育能力 検定試験に合格していることが条件となります。

海外14ヶ国58校と提携!

提携校で日本語教師として活躍できます。

海外派遣者の声はこちら

県下最安値 基礎課程の受講料は静岡県下最安値です!

受講料比較

浜松日本語学院450,000円

A校572,400円

B校572,500円

さらに・・・特典!!

  • 入学時期を選択可
  • 専門家による特別講義
  • 学校現場を見学可
  • 就職サポート

就職サポート

就職ガイダンスや外国インターシップのことなど、
いつでもご相談ください。

専攻課程の日本語教師就職率100% (2016年度)

川合広美さんの体験談

インタビュー

基礎課程修了生の声

仲間と共に学ぶ

内藤理恵さん

基礎課程

海外で活躍するために

金光美穂さん

基礎課程

専攻課程修了生の声

実践を積みさらなるスキルアップへ!

川合広美さん

専攻課程

専攻課程で得た経験を授業に活かせている!

久保穂波さん

専攻課程

現役教師の声

大学在学中に養成講座受講。卒業後日本語教師として海外へ。現在、沼津日本語学院講師。

勝俣有里野さん

憧れの日本語教師。楽しいです!

現役教師

海外派遣者の声

インドネシア派遣を終えました!!

吉村勇祐

日本でも頑張りたいと思います。

海外派遣

その他 コース・講座

特別講座

土曜朝 / 9:00〜12:10

土曜昼 / 13:00〜16:10

日本語教師になりたい人も!現役教師も!

※1講座ごと、1回ごとに、どなたでもお申し込みいただけます。

Tel(053)450-6590講座事前申込みはこちらから

No. 日程 曜日 時間 講師(ご所属)
1 6月30日 9:00〜12:10 嶋田和子先生 一般社団法人アクラス日本語教育研究所
代表理事
ACTFL-OPIトレーナー
2 6月30日 13:00〜16:10
3 7月14日 9:00〜12:10 嶋田和子先生 一般社団法人アクラス日本語教育研究所
代表理事
ACTFL-OPIトレーナー
4 7月14日 13:00〜16:10
5 7月21日 9:00〜12:10 嶋田和子先生 一般社団法人アクラス日本語教育研究所
代表理事
ACTFL-OPIトレーナー
6 7月21日 13:00~16:10
7 9月15日 9:00〜12:10 嶋田和子先生 一般社団法人アクラス日本語教育研究所
代表理事
ACTFL-OPIトレーナー
8 9月15日 13:00~16:10

※カリキュラムは天候・学校・講師の都合で変更になることがございます。ご了承ください。

〈受講ルールとお願い〉
  • ①当日、講義開始直前のお申し込みが可能です(ただし全額払いに限ります。)
  • ②全講座一律一回3000円です。
  • ③事前にお申し込み(講座代金 領収済み)をいただいていて当日遅刻をされた場合、遅刻分の払い戻しはいたしません。
  • ④事前にお申し込み(講座代金 領収済み)をいただいてる場合、キャンセルは前日の17時までの受付です。
  • ⑤講座代金領収済みでも当日キャンセルの場合には、返金はいたしかねます。
  • ⑥現金のみ受付いたします。恐れ入りますが、なるべくお釣りのないようにご用意をお願いします。

日本語教育能力検定直前対策講座

日本語教育能力検定直前対策講座カリキュラム

開講期間 → 8月〜9月

講座事前申込みはこちらから

No. 日程 曜日 時間 講師 講座内容
1 8月22日 18:20〜21:30 松本三知代 先生 試験Ⅰ 日本語教育の実践に繋がる基礎的な知識を測定する問題に取り組む
2 8月29日 18:20〜21:30
3 9月5日 18:20〜21:30 松葉優子 先生 試験Ⅱ 音声を媒体とした出題形式で測定する問題に取り組む
4 9月12日 18:20〜21:30
5 9月19日 18:20〜21:30 松葉優子 先生 試験Ⅲ 熟練した日本語教員の有する現場対応力につながる基礎的な問題解決能力を測定する問題に取り組む
6 9月26日 18:20〜21:30 鈴木あゆ美 先生

※カリキュラムは天候・学校・講師の都合で変更になることがございます。ご了承ください。

〈受講ルールとお願い〉
  • ①お電話・メール・HPお申込みフォームよりお申し込みを承ります。(本カリキュラム 右上に連絡先がございます。)
  • ②講座代金60,000円(教材費別途)
  • ③受講前に模試を受けていただきますので、8月7日までのお申し込みをお願い致します。
  • ④講座代金領収済みでも当日キャンセルの場合には、返金は致しかねます。

よくある質問

受講スケジュールはどうなっていますか?

A.基礎課程は平日夜と土曜日が受講日です。仕事帰りに勉強している方もたくさんいます。専攻課程は平日、教育現場のスケジュールに合わせてスケジュールが組まれています。

できる日本語ってどんな教科書ですか?

A.『できる日本語』シリーズは、現場教師によって作られた「学習者と教師のため」の画期的な教科書です。「場面・トピックシラバス」と、「文法シラバス」の融合を図ることを目指して作られたため、コミュニケーション力はもちろん言語的知識もしっかり身につけることができます。そしてなにより、学習者も教師も「わくわくしながら」学習を進めることができる教材、それが『できる日本語』です。
(アルクHP http://www.alc.co.jp/jpn/article/dekirunihongo/より引用)

浜松日本語学院ってどんな学校ですか?

A.こちらのホームページをご覧ください。

学校見学をしたいんですが・・・

A.こちらでお申込みください。

前の
ページ
に戻る


ページ
トップ